文字サイズ

お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ

診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 在宅医療

訪問診療

訪問診療とは

ご高齢の方や、重篤な病気が原因で外来通院が困難な方に対して、あらかじめ決められた計画に基づき、定期的に医師がご自宅に訪問して診察・治療を行うものです。

在宅医療スタッフ

24時間365日医師・看護師が電話にて対応しております。容態が急変し、医師が入院を必要と判断した場合、入院の手配をいたします。(病状によって連携病院に紹介することもございます。)

全身状態の診察を基本として、お薬の処方、点滴、経管栄養、酸素療法等の医療措置を行います。また、褥瘡(床ずれ)などの処置をいたします。

お住まいで安心した療養生活を送っていただくため、ご本人様だけでなく、ご家族の方の負担も軽くなるよう努めてまいります。お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

申込方法

まずはお電話にてご相談ください。
後日外来にお越しいただきます。これまでの治療経過などのお話を聞かせていただき、訪問診療の方針や日程についてご相談します。また訪問診療にかかる費用等の説明をさせていただきます。

お越しの際にご持参いただくもの

  • 他院に通院されている方は「診療情報提供書」
  • お薬手帳
  • 健康保険証、福祉医療受給者証、公費各受給者証等、限度額適用・標準負担額減額認定証、介護保険被保険者証、介護保険負担割合証
  • 身体障害者手帳

対象となる方

  • ご自宅、施設での療養を希望される方
  • 病院への通院が困難な方
  • 寝たきりの方、または寝たきりに準じる方
  • がんなどの治療をご自宅、施設で行っている方
  • ご自宅で緩和ケアをご希望の方
  • 退院後、ご自宅・施設で療養生活を送られる方

訪問看護

訪問看護とは、看護師や准看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行うことです。健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。
具体的には病状・全身状態の観察 、清拭・洗髪等による清潔の保持 、食事及び排泄等日常生活の世話、褥瘡の予防、療養生活の相談やアドバイス、介護方法の指導、カテーテル等の管理 、医師の指示による医療処置などを行います。

病気や障がいを持つすべての方が対象となります。
療養しながらご家庭で生活されているご本人さまだけでなく、支えているご家族さまもサポートいたします。

ご利用をお考えの方はまずはお電話にてご相談ください。

訪問リハビリテーション

住み慣れた地域で安心してお過ごしできるよう理学療法士がご自宅へお伺いします。
利用者様の身体機能を評価し、おひとりおひとりに合ったリハビリテーションサービスを提供します。また、日常生活動作を確認し、歩行補助具や福祉用具の選定を行い、安全快適な暮らしの実現に向けアドバイスします。

ご家族の皆様には、介助方法等でお困りの方も多くいらっしゃると思います。適切な介助方法をご指導し、心身の安全にお力添えします。
当院リハビリテーション科は、利用者様とご家族の思いを尊重し寄り添いながら日々取り組んでおります。ご不明点等がございましたら、お気軽にご連絡ください。 ご利用を希望される方は、まず担当ケアマネージャーにご相談をお願いします。

訪問栄養指導

ご存じですか?管理栄養士の訪問サービス
このようなお悩みはありませんか?

  • 最近急にやせた
  • 食欲が出ない
  • 噛むことや飲み込むことに問題がある
  • 元気や意欲がなくなった
  • 管理栄養士に相談したいことがある

管理栄養士が、ご利用者のお宅に訪問し、医師の指示のもと安心で満足のできる食事をご提案いたします。
かかりつけの医師の治療方針やケアプランに沿って、他の在宅サービスとも連携をとりながら、安心して在宅での療養がおくれるようにご支援します。 訪問サービスをご希望される場合は、かかりつけ医、ケアマネージャーにご相談ください。

介護保険や健康保険を使って、必要なサービスを提供します。